2007年⇒2008年の桜-一年越しの心配事

2008年04月13日(日)

Category: こだわり, 写真, 日常

今年2008年の桜を、私はすごく気にしてました。それは昨年2007年、ほとんど桜の花をつけない桜の木が結構あったからです。毎年ずっと見てきて、今までそのようなことは記憶にありませんでした。ネットで調べたら「てんぐ巣病」という病気にかかっているかもしれないとなっていたので、今年はちゃんと桜の花を咲かせることができるのか、とても心配でした。

昨年の私のブログ記事参照:今年2007年の桜(4/12)今年2007年の桜(つづき)(4/13)

下の写真は、2007年春の桜の木です。びっくりするくらい咲いてないでしょ?これで満開。ちらほらと咲いてるだけ。

2007年桜の花が咲かず・てんぐ巣病?
2007年の桜

さて、その心配な桜の木の今年はというと・・・、ちゃんと咲いてました!!咲いていない枝も少しありましたが、なんとか復活したようです。よかったよかった。誰か処置をしてくれたのでしょうか?

2008年の桜・復活
2008年の桜

写真のアングルが違いますが、同じ場所です。とにもかくにも、私の一年越しの心配事は解消されました。よかったよかった。

2007年⇒2008年の桜-一年越しの心配事」への3件のフィードバック

  1. じゅんぼ

    ほんとだ。同じ場所だ。。。
    すごい違いだね。
    そしてちゃんと同じ場所で撮れたね。
    アングルはたしかに微妙に違う。
    看板の位置が違うモンね。

  2. はなぼこ

    つくづく勉強になるね?。
    っていうか、前に自分も思ったことがあって、満開の桜の中で、数本だけイマイチ咲いてないのもあったんだけど、それもこのてんぐ巣病の影響だったのでしょうか・・・?

    それにしても、今年は見事に咲いてますね?。
    サクラって枝とか切ると、その切り口から確か腐りやすい性質を持つんだったよね?そんなナイーブなサクラたちを、うまいこと今年咲かせてあげれた「花咲かじいさん」は一体誰なのでしょう^^??

  3. hory 投稿作成者

    >じゅんぼさん
    じゅんぼさんなら看板の位置を気にすると思ってた(笑)

    >はなぼこさん
    てんぐ巣病か、もしくは、前年虫が異常発生したみたいで、それが原因かもです。
    桜が終わると新緑の季節到来ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。