メガネの取り扱い方 Part1

2018年04月22日(日)

Category: こだわり, メガネのお話, 日常, 磨く

片町スクランブルナイトでメガネの取り扱い方について話しました。

メガネの取り扱い方

せっかくなので、簡単にまとめておきましょう。
文字だけじゃわかりにくいかもしれませんので、動画の方も見てみて下さい。

1.掛け方

テンプルを両手で持って開き、鼻に当たる部分を定めて、そしてテンプルを耳に掛けます。

2.外し方

両手でテンプルを持ち、まっすぐ抜くように外します。

3.たたみ方

メガネは左側のテンプルからたたむように出来ているので、左側を先にたたみます。

4.置き方

レンズ面を下にしないような向きで置く。テンプルはたたんで、逆さまに置くと一番安定します(動画参照)。

5.仕舞い方

ケースの中にメガネクロスを敷き、レンズ面をクロス側(下向き)にして入れます。
メガネを裸でポケットやかばんに入れて持ち歩くのは、変形・破損・ゆるみの原因となります。
メガネケースは、無理のない大きさで硬い素材のものが安全です

6.拭き方

レンズを拭く時は、拭く方の外側を持って、専用のメガネ拭きでそっと拭いて下さい。
拭く方の反対側を持ったり、力を入れすぎたりしますと、フレームやレンズが破損することがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。