寝床用メガネ-part1

2007年11月29日(木)

Category: メガネのお話

時折、寝床用メガネをお買い求めのお客様がいらっしゃいます。寝床用とは、寝る時に寝床で使うメガネのことです。寝床用といっても人によって使い方がいろいろあります。今日はそのうちの一つの寝床用メガネについて。

その一つとは、寝る前に寝床に入って本などを読んだりするためのメガネです。いわゆる寝床用老眼鏡です。普通の老眼鏡と何が違うかというと、目と本との距離が近いということです。近い人は20cmくらいの距離の方もいらっしゃいます。普通に本を読んだりする距離は30cmから40cmですから、かなり近いです。普通の距離に合わせたメガネでは、20cmの距離では調節が足りないのでちょっとつらいと思います。そこで、近めの距離に合わせたメガネが必要になってくるのです。それが寝床用メガネ。大概の人は、使い分けをしていらっしゃらないかもしれません。調節力で我慢しているか、すこし離して見ていらっしゃるか、もしくは寝床では使わないかもしれません。

もし、寝床でモノを読んだりする時に不都合を感じているならば、案外、寝床用のメガネで解決するかもしれません。いつでもご相談下さい。次回は寝床用メガネpart2です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。