寝床用メガネ-part2

2007年12月01日(土)

Category: メガネのお話

12月になりました。一年はホント早いですね。今年中にしたい事をやりきれるのか、ちと心配です。

さて、今日は前回に引き続き寝床用メガネpart2です。今回の寝床用メガネとは、布団の中からテレビなどを見る時のメガネです。寝室にテレビがある方は、ほとんどの人が経験していると思います。日常はコンタクトレンズを使用されている方でも寝る時は外してメガネという方も多いですね。

では、布団の中からテレビを見るメガネとはどういうものかというと、フレームの大きさが大きいもので丈夫なものでしょうか。フレームが大きいメガネというのは、寝床での姿勢というのは、テレビと正対していない場合が多く、フレームの形が小さいと枠から外れて見えにくいという理由からです。もうひとつの丈夫なメガネというのは、そのまま寝てしまうことがあり、踏み潰したりして変形させてしまうことがあるという理由です。

メガネをお選びになるとき、使用状況を踏まえて選ぶというのも重要ですね。寝床用メガネをお使いになられている方は、大概は昔のメガネにレンズを入れ替えて使用されている場合が多いです。引き出しの中に眠っている昔のメガネを再利用してみるのも一手かもです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。