近用ワイドレンズの特徴は

2019年02月11日(月)

Category: こだわり, メガネのお話, 商品紹介, 目のお話

遠近両用、中近に引き続き、今日は近用ワイドレンズのお話。

ほぼほぼ、老眼鏡と認識して構いません。手元をメインに見るレンズです。
しかし、調節力が少なくなると、一定の距離幅しか見えなくなり、もう少し離れたパソコンであったり、机の上であったりを見たくなります。
なので、上部に向かって度数が弱くなり、奥行きが出るレンズです。
この奥行き度合いは、変えることができます。

遠近、中近、近用ワイドを、状況に応じて使い分けると、視生活がとても良いものになります。
すでに私も使い分けています。
1本で、すべてをまかなえるのは若い時だけ。
それぞれの見え方体験のテストレンズも取り揃えていますので、いつでもご相談下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。