忘年会の悲劇-メガネ

2007年12月15日(土)

Category: メガネのお話, 時事

今晩が忘年会のピークでしょうか?今日の昼すぎ、みぞれのような雪が降っているのを見ました。私にとっての今年の初雪です^^
さて、忘年会の悲劇とは・・・、忘年会が増えるこの時期に増えるお客様のお話。

忘年会というと、いつもより飲みすぎる方が多いかもしれません。飲みすぎて、転んでメガネを壊してしまった方帰ったら片方のメガネのレンズが無かったという方、さらに、朝起きたらメガネが無かったという方。いろいろです。普通は、レンズがなくなった時点で気付くものですが、酔っ払ってしまってほとんど視力が働いていないのでしょうか?ほんと、危ないですから注意してくださいね!

悲劇シリーズつづく・・・

忘年会の悲劇-メガネ」への4件のフィードバック

  1. はなぼこ

    自分の上司、まさに、その悲劇のカガミでしたよ・・・。
    飲む⇒酔う⇒記憶なくす⇒ふらつく⇒メガネ落とす⇒自ら踏む
    という悲劇。見てる側には結構笑えましたが^^;

  2. hory 投稿作成者

    >はなぼこさん
    上司ご本人は、奥さまにこっぴどく叱られたでしょう^^
    ここだけの話、奥さまにバレないように、同じ様なメガネでという方もいらっしゃいます^^

  3. ゆづこ

    奥さんにバレないように、ってかわいいですね。
    みんなメガネなくても帰れるの!?不思議…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。