シャコバサボテン(デンマークカクタス)

2007年11月19日(月)

Category: こだわり, 写真

今年も堀田めがね店の入り口のシャコバサボテン(デンマークカクタス)が咲き始めました。例年より少し早めかな。

シャコバサボテン(デンマークカクタス)

このシャコバサボテン(デンマークカクタス)は、当店が改装した際にお祝いで頂いたものですから20年近く経っています。毎年、11月?12月にかけて咲きます。かなりの古株なので、少しずつ株が駄目になってきているのですが、ちゃんと挿し芽して別に育てています。「綺麗に咲いてるね」とシャコバサボテン(デンマークカクタス)に気付いて下さるお客様が結構いらっしゃって、私も毎年ちゃんと咲かせなくてはと、手入れをしているわけであります。

このシャコバサボテン(デンマークカクタス)は、秋から冬にかけて美しい花をつけるのですが、なかなかこの時期に花を咲かせるものってあまりないですよね。そしてまた、のような形の花が咲くので、私が植物を育てるのにハマりだした最初のきっかけでもある花です。名前のとおりサボテンの仲間で、多肉植物です。かわいがりすぎて水をやりすぎても駄目だし、かといって外に放っておくのも駄目で、案外デリケートな植物なんです。それがまたハマる原因なのですが・・。毎年挿し芽で増やし過ぎて、他に鉢がたくさんある始末。シャコバサボテン(デンマークカクタス)の育て方、増やし方には詳しいので、うまく育てられない方はなんでも聞いてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。