太すぎて曲げにくいので取り替えます

2018年01月18日(木)

Category: こだわり, フィッティング, メガネのお話, 修理

メガネの耳に掛けるテンプルの先の方のモダン部分、デザインや重さのバランスのため、とっても太いものもあります。
耳が後ろの方にあって、曲げたい位置が写真のように太い部分である場合、非常に困ります。

ヒーターで温めて曲げられないことはないのですが、ほぼピンポイントで曲げないと、修正も難しいのです。
幸い(?)、お客様はこのデミカラーがお気に召さなかったので、ちゃんと曲げられるモダンに交換することを説明しました。もちろん快諾。

合口のサイズが大きいので、交換用で合うものは限られます。ピッタリ合うものがあったので、交換しましょう。

既存のモノを抜いて、差し替えます。

気持ちいいくらいに簡単に調整できました^^
デザインもあるけど、調整することも考えて作って欲しいのが本音です。

比べるとこんな感じ。
私は、常に快適な掛け心地を求めるので、交換したほうがいい場合はどんどん替えます。もちろんちゃんと説明してからやりますのでご安心を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。