小児治療用メガネは出来上がるまで1週間弱かかります

弱視、斜視及び先天白内障術後の屈折矯正などで治療が必要ということでメガネを作る場合で重要なこと。

お子さんの顔のサイズはぴったりなものを選びましょう。大きくなるからとか、先も使えるようにと大きめを選ぼうという方がいらっしゃいますが、やはりしっかりズレずに掛けられるぴったりなサイズのものがいいと思います。

お子さんの顔は、まだ大人ほどしっかり形成されていないので、少しでも調整が甘いと掛け具合も甘々になりがちです。

それから、レンズは、大概はそのフレームサイズに合わせてオーダーで作りますので、出来上がりには1週間弱かかります。そのことで、なるべく薄く、軽く、しっかりとしたメガネが出来上がります。

なので、1週間程余裕をみてご来店頂くことをおすすめします。

小児治療用メガネの詳細ページはこちらをご覧ください。

http://www.hotta-megane.co.jp/column/child-megane

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。