左右対称にするにはどちらを優先するかは要相談にて

2018年05月07日(月)

Category: こだわり, フィッティング, メガネのお話, 目のお話

メガネフレームの中の目の位置というのは、とても重要です。
レンズの中心と目の位置がしっかり適正な位置にあることがベストです。

また、見栄えでも重要です。
フレームの中の目の位置が、左右対象でなかった場合、なんか釣り合いが取れていなく、不格好になる場合もあります。
下の写真のメガネ。普通に掛けると、目の位置が片方に偏ってみえますので、鼻パッドの位置を横方向に平行移動してあります。
かといって、鼻パッドをずらすと、フレームの中の目の位置は良くても、鼻が横にずれて見える場合もあり、どちらを優先するか、もしくは間を取るかは、お客様と相談して決めることになります。

今回は、バイフォーカルと言って、レンズの下に小玉が入るタイプだったので、こちらの左右対称を取るためにこのような形になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。