メガネのフィッティングの実力をガン見される検証会

2016年09月23日(金)

Category: こだわり, フィッティング, メガネのお話, 磨く, 目のお話

定休日を利用して、メガネのフィッティングの検証会に行ってきました。その2です。

全国で7人しかいない認定ゴールドフィッターと言っているので、常に技のサビつきは許されませんし、さらに磨いていかねばなりません。
セミナーとは違って、より実践的で、腕前がバレバレになります。本当のフィッティングの実力を検証する会なのです。というのも、先生や認定フィッターが一挙手一投足を近くで見ているわけですから。ガン見されながらのフィッティングです。

今回は、地元からゴールドフィッターの清水さんと中山さん、岐阜から遠征のシルバーフィッターの磯矢さんの精鋭メンバー。私は初めての検証会参加で、初っ端の鼻パッドを替えるところは手が震えました(笑)。

20160921_6

20160921_5

20160921_7

一人のモデルを先生を含めて4人で同じフレームでフィッティング。時間は9分。全員が終わったらそれぞれどう違うのかも検証。ごまかしは全く通用しません。鼻パッドを替えるところからするので実質8分少々。ここがまだ出来てないなぁと思いながらも、なんとか形にしないといけませんので、一杯一杯。

20160921_10

さすが精鋭たち。並べると、パッと見は似たようになります。が、実際顔に乗せてみるとそれぞれ微妙に違うんですねー。これが面白い!全員が先生の仕上げたようになればいいのですが、同じフレームでフィッティングしているので、その辺の違いを比べられるのも良いところ。
はっきり言います!
メガネを10分以内でフィッティングするところは、インチキです!
(笑)
よほどのマスターじゃない限り、陳列されているデフォルトの状態のメガネを、顔に合わせるのは、難しいと思います。それは乗せているだけです。
なので、視力の測定からフィッティングからとやるとなると、少なくとも1時間はかかるんですよね。メガネは雑貨じゃありませんし。

検証会をがっつり4時間してからは、先生のお店で懇親会。
20160921_8
23時過ぎまで楽しく過ごしました。

私は、翌日の始発の新幹線で金沢へ戻りました。北陸新幹線便利だわー。
また検証会参加しに来たいとおもいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。