毎年恒例のハードスケジュール

2007年11月25日(日)

Category: プライベート, 磨く

毎年恒例のハードスケジュールとは?

一年に一回、大学のバスケットボールサークル(KIC)のOB会が東京で行われるのですが、今年は設立50周年ということで、180人もの卒業生&現役生が集まりました。残念なことに、毎年私は仕事を終えてから、最終の飛行機で東京へ行き合流するので、正式なOB会には参加できません。しかし、その後の二次会・三次会・四次会と気の合う仲間と朝までワイワイするのが楽しみで、毎年参加しています。何がハードスケジュールかというと、朝までワイワイして、私は始発の飛行機で金沢へとんぼ返り、そしてそのまま仕事です。東京での滞在時間は11時間程度、睡眠時間ゼロです。

大学を卒業すると、みんなそれぞれバラバラになるので、一年にこの一回しか会えない人もいるわけで、大学時代にバスケを通じて過ごした仲間と会うのは、非常にモチベーションも上がり、新たな発見などもあり、自分にとっては強行スケジュールするだけの価値はあるのです。今回は、仲のよい同期達、7つ下の後輩達、10歳下の社会人1年目の後輩達、ただひとり先輩達に飲まされ続けた唯一の現役3年生の子と、楽しく朝まで付き合ってくれてありがとう。そして、また来年^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。