メガネのつるが動かなくなる-蝶番(ヒンジ)

2008年07月26日(土)

Category: メガネのお話

蝶番(ヒンジ)が動かなくなる

梅雨が明け、連日猛暑猛暑です!
お客様の来店も、午前中が多くなっております。すでに午前中から30℃を超えてます。

昨年もお話しましたが、急にこの暑さになると、メガネも悲鳴をあげます。ここ最近一番多いお客様は、メガネの蝶番(ヒンジ)部分が動かなくなり、メガネのつるが動かなくなったという方がとても多くなっています。蝶番(ヒンジ)部分が膨張し動きが悪くなった、円滑油が切れた、汗や水気が入り込みそれにホコリなどが付着し動きが悪くなった、サビが発生したなど、いろいろな原因があります。
無理に動かそうとせずに、お気軽に御来店ください。無理をして壊れてしまったら元も子もない。

昨年の記事も合わせてお読みください。
暑い時期によく起こる眼鏡の不調-蝶番・ヒンジ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。