金沢市民マラソン2012

2012年11月11日(日)

Category: こだわり, スポーツ, プライベート, 磨く

今年3回目の10km。前回から2ヶ月、リベンジしにやってきました。
今までは運動不足に練習不足でしたので、今回は週一くらいで練習を重ね、試走も何度か。

前回は57分42秒。今回は最低でも54分は切りたいと思ってました。練習では52分くらいで走れていたので、前半飛ばしすぎて後半バタバタにならなければ大丈夫かなとも思っていました。

スタートして、周りのスピードに惑わされないように、マイペースで走っていたつもり。石引の坂も練習よりちょっと辛いなと思いながら、練習通りのつもりで走ります。石引から兼六園までの直線では、息もそんなに辛くもなく、今日はイケル?なんて思いながら走っていましたが、兼六園下から広坂への地味な上り坂が、とても辛く感じ、広坂から片町までの緩やかな下りも全然スピードを出せず、この辺から、どんどん人に抜かれる始末。練習では、広小路から有松の直線が気持ちよく感じていたのに、全く足が進まなくなり、後ろから小間井さんが来るのじゃないかとビクビクしながら走っていました。有松からの坂はもう、惰性で上るしかありませんでした。息はあがってないのですが、足が進まない。これはスタミナの問題?

なんとかゴール。
やっちゃったなと思い、感覚では55分は切ってるだろうけど、後半の失速からだと、54分くらいかなぁと思っていました。

金沢市民マラソン2012

しかし、結果はなんと50分を切っていました!8分も短縮!!
ぬぬぬ?前半が速すぎたということでした。練習でも走ってないスピードで走っていたので、そりゃ後半失速しますよね。練習でできないことができるわけがない。

またまた、なんかスッキリしない感じになりましたが、あわよくば50分切りができたらいいなぁとも思っていたので、良かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。