金沢マラソン2015完走記

2015年11月16日(月)

Category: お知らせ, こだわり, スポーツ, プライベート, 磨く

初マラソンなんとか完走しました。少し長くなりますが完走記を。
kanazawa-marathon2015

そしてGPS時計の記録。記録では42.55キロ走ってます^^
kanazawa-marathon2015-time
kanazawa-marathon2015-time2

ランナー整列からスタートまでの30分、大雨が降ってきて、カッパを置いてきた私はズブ濡れに。シューズがグチャグチャになるのだけは避けようとしてましたが、ウェアから水が滴って濡れてくる始末。スタート前からついてない。

スタートの号砲が鳴って、そろそろとスタート。スタートラインを通過するまでに5分位かかったでしょうか。その辺からは人が邪魔になりますが、道路いっぱい走れるので、なるべく空いている右側を走りました。おかげでいろんな知り合いを見つけ、こちらから声をかけまくりました。ここ1週間は、調整のためほとんど走ってなかったので体が軽くて軽くて1キロ毎のラップを見ると、軽く6分を切っているどころか5分前半です。最初は抑えるように散々言われてましたが、全然息も苦しくないし、リズム良く走れてるので、少し抑え気味に走りつつ、このまま行ってみようと決めました。

中間点あたりまでは、いろんな知り合いの方を見つけ、そのたびに元気をもらい快調に走ります。中間点あたりでも2人の知り合いの方がいるはず。しかし、2人とも見つからず、元気もらえず、後半へ突入。この辺からまた雨が少し降ってきて、足も少し重くなってきているのを感じました。ペースも徐々に落ちてきて6分10秒前後。25km地点でも予定通り知人を見つけ、この後は当分知人がいない田舎道。まわりがひらけてるので、ずいぶん遠いところに金沢駅辺りの建物が見え、キツさがどっと押し寄せてきました。

練習で30km走ったとき、26kmくらいから両膝に痛みが出てきました。今回は、痛みとまではいかないですが左膝に違和感が出てきてます。少しかばうように走ります。まだペースは6分半くらい。まだ大丈夫。

金沢マラソンコース図

30kmを過ぎました。ここからは未知の世界です。足は重い。でもこのペースで行けば4時間20分位ではいけそうかなと計算しながら走ってました。32km過ぎの地点で空いているトイレを発見。ゴールまで我慢はできそうだけど、一旦止まった方が足の疲れが和らぐかなと思いトイレへ。1分弱ロス。それから走り始めると、ちょっと足が軽くなった感じ。しかしそれもそんなに長続きしませんでした(笑)

35km付近の50m道路。これはキツかった!道路が広すぎます。走っても景色が進まないので、余計凹んで足にきます。初めて走った小松空港10kmを思い出しました。応援頂くも近くを走る元気もなく走ってるつもりが競歩状態。5km毎に栄養補給してきた羊羹ももう飽きてたところに、ちょうど知人がいてエネルギーゼリーを渡してくれました。これはとても助かりました!でもここからが長かった!

県庁を左に曲がったところから、いよいよ心が折れ始めました。左膝は痛みに変わってるし股関節が痛くて足が前に出ません。右足の裏も痛い。応援の切れ間で歩いてしまいました。歩いても、ゆっくり走っている人とあまりスピードが変わらないのに気付き、手を抜いてしまいました。キロ7分台になった37km地点からところどころ歩いてます。。。どこかこのあたりで、4時間15分ペースランナーのいる塊に抜かれます。追いかける足もなく、どんどん先へ行ってしまいました。40キロ地点の8分44秒かかっているところは大半を歩いています。歩いても9分かからないんだとラップを見て思ってしまいました。

しかし、なんとか4時間半以内でゴールするには、どんどん貯金がなくなっていきます。残りどれくらいのペースなら4時間半以内になるか計算しながら。競技場が見えてきたところからまたちゃんと走り始めます。残りの距離から、4時間半はギリギリ間に合わないかもと思いながら走って行くと、競技場内へ、時計を見ると4時間29分30秒。間に合うかも!FINISHのゴールが見えます。最後の力を振り絞って走りました。そしてゴールして時計を見ると4時間29分58秒でした。

自分なりの総括
最初からゆっくりペースで行ったらどうなるのかは、まだ未知です。ゆっくり行っても後半痛みが出てくるような気がするんです。今回スタミナ切れというより、負担による痛みとの戦いだったので、もう少し練習すれば、それに耐え得る腱と筋肉が出来ると思います。息はまったく問題ないです。というより息が上がるほど速くないし(笑)次の目標はサブフォーなんだろうけど、それなりに練習しないと無理だなぁ。練習時間の確保が難しい。400kmくらいの練習量でここまで走れたことには満足してます。しかし、ここで走るのを止めずに、月間100km弱くらいを毎月続ければ、来年は結構いけるんじゃないかと密かに思ってもいます。さてどうなることやら(笑)

最後に、沿道で沢山の応援頂きましてありがとうございます。感謝感謝。そして、大会運営に携わった方々もお世話になりました。ありがとうございました。沿道で応援してるとお知らせ頂いて、見つけられなかった方ゴメンナサイ。私とお会いできた方、全員、走馬灯のように思い出せます。ありがとうございました。

20151115_1
P.S.飛賞の「のどぐろ釜飯の素」が当たりました^^

金沢マラソン2015完走記」への2件のフィードバック

  1. Toshimi Ban

    かなりの早さで、逝って!帰られたのですねー。チーム金港堂はステーサス。圧?が育ててくれることも。
    そして来年はすでに始まって居るのでしょうか。なにはともあれ、おめでとうございます。

  2. hory 投稿作成者

    Banさんありがとうございます。
    走っているときは来年はもう走らないと思ったのですが、いろいろ回顧すると改善点が見つかり、また走ろうかなという気になっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。