お好みの濃さとカラーにすることができます

2018年04月16日(月)

Category: こだわり, メガネのお話

メガネのレンズの色は、基本色が何種類かあり、その濃さのバリエーションも何種類かあります。
この場合は、その色と濃さを指定すれば、工場で染めて出来上がってきます。

この基本色にはない色が良い場合もあります。昔使っていたこの色が気に入っているとか。
そういう場合は、見本色といって、見本となるカラーのレンズを工場に送って、同じ色に染めてもらうことができます。
さらに、送ったレンズよりももう少し濃くとか薄くとかいうことも可能です。

上の写真は、左の見本カラーのレンズを送って、これより若干薄めのもので、ダブルハーフ(70/20)染色してもらいました。
希望通り!素晴らしい!

見本色の場合、見本のレンズを送ってからの制作になるので、通常より2日ほど納期がかかります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。