強度近視のフチなしメガネ

2018年11月13日(火)

Category: こだわり, フィッティング, メガネのお話

強度近視の場合、やはり気になるのはレンズの厚み。

よって、なるべく厚みが目立ちにくいフレームタイプのモノを選んだり、小さいサイズのモノを選んだりすること多いです。

でもフチなし(ツーポイント)のメガネでももちろん可能です。
なるべく縁厚が目立ちにくいようなレンズの形状がいいかもしれません。

写真のフレームはシルエット。
このフレームの時のプレフィッティングは、鼻パッドはほぼ合わせ、耳周りはゆるめにしておいて、レンズを入れてからの調整になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。