ホタル観賞/シュンキワミ KM-1558

2015年06月15日(月)

Category: メガネのお話, 商品紹介, 日常

先日、ホタルを見に行ってきました。場所は白鳥路。ちょうど金沢市が「ホタル観賞の夕べ」を開催していました。数年前から何回か来ていますが、今年が一番ホタルがたくさんいました。ゆっくり点滅するホタルの舞いを見ると心洗われるような気持ちになりました。写真はないです。すみません。

ということで、ホタルと全然関係ないですが商品紹介^^
Syun Kiwami シュンキワミの今年春の新作モデルです。
サングラスとして使うと良い感じになりそうです。
鼻パッドの当たりは、お客様の具合に合わせて調整できますので安心です。
Syun Kiwami シュンキワミ KM-1558
上の写真のシュンキワミ KM-1558のリンク

Syun Kiwami シュンキワミ KM-1558
上の写真のシュンキワミ KM-1558のリンク

ボキャブラリー欠乏症を克服できるか/Putri プトゥリ EP-838

2015年06月13日(土)

Category: フィッティング, メガネのお話, 商品紹介, 磨く

ずいぶんサボっていましたので、夏前に心を入れ替えて、最近入荷したPutri(プトゥリ)をお店のHPにアップしました。

いつも思うのが、ボキャブラリーの無さ。商品を説明する言葉が全然出てきません。ちょっと勉強しようかと思って、フィッティングでお知り合いになったスタイリストさん浅野千絵さんののブログを参考にしようかと思ったりしています。でもただ読んでるだけで、全然ボキャブラリーがストックされませんが・・・(笑)
数字を見るのは好きなんですが、活字を読むのはどうも苦手で。。。変な説明があっても気にしないで下さい。

ということで、一部写真をこちらにもアップしまーす。

Putri プトゥリ EP-838

上の写真のPutri プトゥリ EP-838のリンク

Putri プトゥリ EP-838

上の写真のPutri プトゥリ EP-838のリンク

フィッティングトレーニングに三田へ

2015年06月09日(火)

Category: フィッティング, メガネのお話, 磨く

先日、メガネのフィッティングのトレーニングに行ってきました。
場所は、兵庫県三田のグラスフィッターササダさん。関西を中心に12名集まりました。みんなメガネのフィッティングを極めたい人ばかり。
基礎コースと、実践コースの2グループに分かれて、朝から夕方まで練習しました。
20150527_1
各セッション後は、みんなで確認。何が出来ているのか何が出来ていないかの違いを体感。
20150527_4
20150527_2
20150527_3
次の7月のセミナーに向けて間が空いてしまうので、良い練習になりました。

フィッティングの修行

2015年03月12日(木)

Category: こだわり, フィッティング, メガネのお話, 磨く

1月に引き続き、またまた大阪へ行ってきました。フィッティングの修行へ。今回は、一般セミナーなので、ゆったり。幸運にも参加者5人という少人数のセミナーでしたので、目近でたくさん学べます。
このセミナーに参加することは、自分の実力を知るいい機会なのです。
今の近々の目標、ゴールド認定を目指して。

午前中は、一連の流れと、細かい手さばきの確認。
20150311_1
午後からは、グループに分かれてフィッティング三昧。
20150311_2
20150311_3
20150311_4
「メガネの命はフィッティング」
メガネを掛ける人にとって眼鏡のフィッティングがいかに大切かを自信をもって伝えられるために修行は永遠に続きます。

めっちゃ軽っ!軽やかメガネKM-506

2015年02月11日(水)

Category: メガネのお話, 商品紹介

Syun KiwamiのKM-506。
KM-506
このメガネの第一印象は、手に取った時。「軽っ!」
KM-506
細身のピュアチタンを使っていますが、テンプルもスリットが入っていて軽い。
しかし、テンプルのスリット部分の一部が立体的にネジっていることによって、柔らかすぎず硬すぎない程よい弾力を出しているのがポイントです。
KM-506
ブリッジ部分が立体的に前に出ていますよね?これは、人の顔の鼻が高いと、顔に立体感が出るのと同じように、メガネを掛けた顔にメリハリを出す効果があります。
KM-506
リムの後ろにロー付けする形のブリッジ、リム前についている通常タイプよりロー離れを起こしにくい形になっています。
KM-506
KM-506

アンティックワイン
KM-506

ブラッキーレッド
KM-506

スキムブラウン
KM-506

さり気なくメガネを掛けたい、小顔の女性の方にオススメです。
KM-506

小顔の女性に似合うフロントサイドが立体感のあるKM-407

2015年02月10日(火)

Category: メガネのお話, 商品紹介

Syun Kiwamiの400番台です。ちょっと前のモデルですが、今でも全く問題ないデザインですね。
KM-407

フロントサイドの智の曲がりラインが特徴的で、フレームカラーの光沢が立体感を出しています。
KM-407
KM-407

素材はピュアチタンで、テンプルはシンプルな細身の形状。

KM-407
KM-407
ブラッシュブラウン
KM-407
アンティックワイン
KM-407
ブラッシュグレー
KM-407
さり気なくメガネを掛けたい、小顔の女性の方にオススメです。
KM-407

ヤットコのこだわり

2015年01月27日(火)

Category: こだわり, フィッティング, メガネのお話, 磨く

メガネのフィッティングにはヤットコ(工具)が欠かせません。使っているとプラスチック部分が傷んでくるので、定期的にメンテナンスが必要となります。
20150127_1

メガネ業界で使われているヤットコは、最近のものはほとんど海外製。しかも同じ品番でも同じ形のものが少ないという残念さ。最近はさらに改悪になっているという話も。ヤットコは手の一部、繊細な感覚も必要なんですよね。。

20150127_3

ということで、フィッティングの恩師、横田先生が自らプロデュースして使いやすいヤットコを作成中です。もちろん日本製!!!先日のセミナーの時に試作品を使わせて頂いたのですが、なんと使いやすいことか。昨年から待ち遠しくて待ち遠しくてたまらないです。早く春よ来い(^^)

フィッティング道場

2015年01月17日(土)

Category: こだわり, フィッティング, メガネのお話, 磨く, 目のお話

メガネのフィッティングを極める道場、横田流フィッティング術エキスパートに大阪まで参加してきました。

20150114_fitting3

今回も昨秋に続いて、朝9時半から19時までフィッティングしまくりコースです。制限時間内にモデルのフィッティングを仕上げ続けます。
簡単そうに聞こえるかもしれませんが、様々な形状の人の顔に、ストレスなく光学的に見えやすく、外見的にもきっちりフィッティングするのはどれだけ実践しても難しいです。立体な上に、さらに重力も圧力もあるので、すべての方向から見れて立体的に完成形を想像できる感性を磨かないとできません。すべてが完璧に仕上がっている眼鏡をかけている人は、1%もいないでしょう。というか、ほぼいません。非常に残念!!ほとんどの人はその掛け心地を体験したこともないのですから。
どんなに良いメガネを掛けていても残念な人が多すぎます。練習用のフレームは安いものを使っていますが、かっちりフィッティングすると、外から見た姿もなんときっちりしていることか。
フィッティングを体感するとその違いが分かるでしょう。
ただ、昨今、フィッティングできないデザインのフレームが溢れすぎて残念でなりません。フィッティングありきのメガネなのに。

20150114_fitting2

前置きが長くなりましたが、ゴールド認定に向けて日々訓練。今回もゴールドリーチのままという結果になりましたが、収穫もあり次回への訓練ポイントも明確になりました。

20150114_fitting1

それにしても、参加者みんな熱いなー。
次のロングランエキスパートもあっという間に満席締め切り。
とっても楽しくて仕方ありません。噂では、ゴールド前が一番良い時期だと^^頑張ります。
横田先生、参加された皆様、ありがとうございました。

金沢マラソンプレ大会 2014 10km

2014年11月09日(日)

Category: スポーツ, プライベート, 日常, 磨く

今年もやってきました。
2年前から、マラソンをすることになってしまい、この11月の大会がその年の総決算という感じでありましたが、今年はレースに一つも出ず、最初で最後のレースでした。
これだけのために、準備するモチベーションもなく、5~7kmくらいを4回ほどチョチョッと練習した程度で、自己ベスト更新なんて絶対ムリで、できることなら棄権したいなぁとも思ってました。しかし、やっぱり出る限りは、それなりのベストを尽くしてみたいと思い、腹をくくりました。
さて、コースがちょっと違いますが、今までの10kmのベストは49分24秒。なので、1キロ5分ペースで走ると、いまの状況では確実に後半バテるのは目に見えてるので、ペースだけは気をつけようと思ってました。
そして、スタート。来年はフルマラソンが開催されるとあって、今年は昨年の倍の人数。ものすごい人です。最初は歩く状態でしたが、なんとかバラけてきたところから走り始めます。ペースウォッチを持ってないのでどれくらいで走っているか全くわかりません。ただ周りの人の流れに乗っていくだけです。3km程まで、苦しくもなく足も疲れてなかったので、まあまあ程よいペースなんだろうなと思って走ります。5kmくらいになると急に足が疲れてきます。徐々に周りの人に少しずつ抜かれていく感じ。そうしたら、ペースメーカーの50分というゼッケンをつけている人に抜かれます。むむ?50分切るペースで走ってた??ちょっと欲が出ました。これに付いて行けば50分くらいで走れるかも。しかし、付いていく気力がありませんでした。だんだん背中が遠くなっていき、見失いました。
疲れてはいましたが、最後の1kmは今までより頑張れました。そのままゴール。
金沢マラソンプレ大会
結果は、50分34秒(ネット)。上出来上出来!!
この練習量では53分くらいで走れたらいいなと思っていたので、思った以上のタイムでした。でもこれくらい出るのなら、もうちょっと頑張って50分切りたかったなぁと思ったり(笑)
今年のマラソンはこれでオシマイ。やっぱりマラソンは性に合わないです。ただ苦しいだけ。定期的に走っている人、尊敬します。
来年はどうなることやら。それよりバスケしろって言われそう。

フィッティングゼミ福岡遠征

2014年11月03日(月)

Category: こだわり, フィッティング, メガネのお話, 磨く

福岡はまだ2回しか行ったことないですが、行く機会があればいつでも行きたい街です。ということで、機会があったので、福岡へ行ってきました。フィッティングの勉強のためです。
仕事を少し早めに切り上げて、小松から福岡へひとっ飛び。
20141028_1
フィッティングゼミの前夜祭を、倫さん、辻山さん、横田先生とするためにそのままお店へGO。
20141028_2
先生の到着までお酒一杯だけで我慢。到着後、楽しくお酒とご飯を堪能しました。
20141028_3
明日がメインイベントなので、11時過ぎには解散。

翌日は朝9時頃からフィッティングゼミ7時間みっちり。初めてお会いする方ばかりで、フィッティングも新鮮な感じでした。
20141029_1
お昼は、お決まりの鯖定食。これがメチャ美味しかった。
20141029_2
午後からは、またみっちりフィッティング実践。
20141029_3
20141029_4
残念ながらリーチ一発とはいきませんでしたが、細かい手さばきで得るもの多かったです。福岡に来てよかった。

ゼミの後は、先生はメーカーのパーティーに出席のため、参加者だけで懇親会をしました。実は、このゼミの後の懇親会がまたいいお話を聞けるんですねー。
20141029_5
懇親会がお開きになったところで、高橋さんともう一軒、美味しいお寿司屋さんへ。美味しかったー。
20141029_6
最後に、福岡に転勤になったヤング三田会の同期卒の長谷川さんと待ち合わせして、1時まで楽しくお酒を酌み交わしました。
20141029_7
やっぱり福岡最高!!また来年も機会を作って福岡に来たいです。
翌日の早朝の便で金沢に戻って仕事をするという強行スケジュールでした。
20141029_8
お世話になった皆様ありがとうございました。