スッキリ!?-PHPによる条件分岐

2011年01月25日(火)

Category: IT関係, こだわり

2日間悩んでいたJQuery。
PHPの条件分岐の方法で解決しました。解決じゃないけど、やりたかった表示ができたのでOKとします。むしろこの方法の方が王道でした。

何をやりたかったかと言うと、高さが違うブロックの高さを合わせたいというもの。これをFloatすると、高さが違うと配列が乱れてしまうので。今回は、2個ずつのブロックを並べるだけだったので、奇数番目のブロックはFloat解除するというCSSを加えて解決させました。おそらく、時間が経つとまた忘れてしまうので、忘れないようにここに記しておきます。そのまま書いたら、コードとして実行されて表示できなかったので、省略しています。
———-
if (have_posts())
$post_counter = 1
while (have_posts()) : the_post()
if ($post_counter % 2 ==1)
div class=”renew clear”
else
div class=”renew”
endif
$post_counter++
・・・・・・・・
endwhile; else
endif
———–
簡単に説明すると
———–
投稿記事があるならば、
$post_counterの値を1とする
もし$post_counterを2で割った余りが1ならば
div class=”renew clear”を記入
余りが1でない場合は
div class=”renew”
IF文が終わりならば
$post_counterの値に1を足す
・・・・・
投稿記事がまだあるならば、上にループする
投稿記事がなければ下へ続く
———-
今日はマニアックな内容ですみません。忘れないように残させて下さい。

スッキリ!?-PHPによる条件分岐」への2件のフィードバック

  1. hory 投稿作成者

    >じゅんぼ
    大学の時、C言語だったかの授業でIF文習ったあれみたいなもの。
    あのおかげで理解しやすくなってるかな〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。