プラスチックフレームの丁番折れ修理

2016年12月17日(土)

Category: こだわり, メガネのお話, 修理, 磨く

先日、メガネの修理の勉強会に参加してきました。
そしてタイムリーなことに、修理依頼のお客様が。

セル枠の丁番折れです。
根元から綺麗に折れてます。今までは、このフレームを使い続けるのであれば、前枠交換もしくは、修理メーカーへ送る方法のどちらかでした。
特に急いでないのことで、お預かりして自分でやってみることにしました。

崎谷講師のやり方を参考に^^

まずは、折れた丁番を取り出すのですが、つかむところがありません。なので、残った丁番にドリルで穴をあけ、ネジをねじ込み、掴む場所を確保。

ペンチの先をバーナーで熱し、ネジをつかんで引っ張り出します。

そして、埋め込み直すパーツを同じように熱したペンチで掴んで、角度などを注意しながら押し込みます。


そして組み上げて完成!

思った以上にうまく出来ました。
楽しい!!
やってみないと出来るようになりませんよね。
なんでもやってみることが楽しい今日このごろ^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。