フレームの亀裂の補修

2017年05月04日(木)

Category: メガネのお話, 修理

ゴールデンウィークいかがお過ごしでしょうか。街中は観光客がいっぱいいますが、地元の人が少ない。。。GWは、能登方面や近隣県のお客様がちらほらといらっしゃることが多いです。

さて、お持ちのサングラスのレンズが傷だらけになり、レンズ交換。フレームをよく見てみると、、、

んん?亀裂が!

幸い、全部は切れてないようです。切れてしまうとやっかいなので、切れる前に補修しておきましょう。
ネジを外して、

メガネフレームの素材がオプチルなので、今回はレジンで補強。隙間に流し込んで、念のため少し盛っておきましょう。硬化するまで3日寝かします。

間違っても、市販のアロンアルファは使わないで下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。