シニアをリスペクトする日-敬老の日

2007年09月14日(金)

Category: メガネのお話, 時事

気づけば、敬老の日が間近に迫っていますね。今年は、9月17日です。数年前から敬老の日は9月の第三月曜日になりました。この制度になってから、祝日の感覚が変わってしまいました。それまでは、敬老の日というと9月15日、9月15日というと敬老の日、という感覚でしたから・・。

“敬老の日”は、昔は”としよりの日”、”老人の日”と呼ぶこともあったそうです。最近は、という言葉をなるべく使わないような流れになってきていますよね。敬老の日は、シニアをリスペクトする日とでも呼びましょうか^^

さて、今年のシニアをリスペクトする日(敬老の日)はどうしますか?私は、新しい携帯電話をプレゼントしました^^
メガネをプレゼントしようというお客様は、結構いそうですが、実はそんなにいらっしゃいません。どちらかというと眼鏡は生活必需品ですから、必要に迫られたときに自分でメガネをお買い求めになるお客様の方がほとんどです。なので、プレゼントで眼鏡をお買い求めになる客様には、いつも以上にサービスしたくなります。メガネをプレゼントするというイベントがもっと増えてもいいと思うのですが、私たちの努力不足かもしれません・・・。

さあ、まだまだ間に合います、シニアをリスペクトする日(敬老の日)。メガネでなくても何らかの形で、日頃の感謝の気持ちをシニアに伝えましょう。モノより言葉が一番?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。