敬老会に間に合わせましょう!

2007年09月15日(土)

Category: メガネのお話, 日常

昨日のつづきでもないですが、昨日のお客様のお話。

ちょっと神妙な表情で来店。どうやら、常時かけているメガネを落として踏んでしまい、レンズに傷も入ってしまったようです。月曜日の敬老の日の町内の敬老会に、どうしても間に合わせたいとのこと。通常なら、当日にお直しし、新しいレンズをお入れしてお渡しすることができるのですが、レンズは色が入っていて、レンズは特別注文になるのです。無色のレンズならすぐにお仕立てできますが、どうしても、当日は前と変わらないメガネを掛けて行きたいそうなのです。なんとかしましょう!楽しみにしている敬老会に、なんとしてでも間に合わせたい!

レンズ製造メーカーにお願いして、なんとか間に合うように大至急の手配を致しました。幸いにも、日程的におそらく大丈夫そうなので、敬老会には間に合いそうです^^
基本的に特別注文のレンズは、注文してから工場で作り始めるので、レンズの種類によっては、工程的にどうしても無理な場合もあるのですが、最大限お客様のご希望に添えるように何とか努力致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。