ツバメ

2007年06月26日(火)

Category: プライベート, 日常

最近、ツバメをよく見ます。いろんなところで見かけるのですが、よく見るのは武家屋敷近くの大野庄用水あたり。どこかに巣を作っているのでしょうか。ツバメの飛び方って紙飛行機に似てないですか?5,6羽がたわむれるように不器用に飛び回っています。もしかしたら、子供ツバメで飛ぶ練習をしているのかもしれません。自分にぶつかってくるんじゃないかと思うくらい危なっかしいです。

確か、ツバメは夫婦で子供を育てるはず。5,6羽いたということは、今思えばやはり子供でしょう。ツバメは帰巣性があって1年後また戻ってくる確率が高いと昔習いました。巣に帰ってくるのは繁殖をするためだけで、1、2ヶ月くらいで巣立ちして、その後は集団でねぐらをつくるみたいです。どこにいるんだろう?ツバメは春先から夏前によく見かけますが、秋までどこか近くにいるんですね。

ツバメをコンパクトデジカメで激写しようと頑張りましたが、無理でした。ピント合うの遅いし、ピントもツバメに合いません。やはり手動でピント操作ができる一眼じゃないとだめですね。機会があれば挑戦してみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。