天地幅の狭いアンダーリムのメガネを中近として使うには

2018年06月26日(火)

Category: こだわり, フィッティング, メガネのお話, 目のお話

天地幅の狭いアンダーリムのメガネを中近メガネとして使うために変形しました。

少し前までは、レンズの玉型を型板に起こして、その型板を成形して作っていました。

(今でも複雑で繊細な形状の場合は、型板を使いますが)

今は、デジタル。レンズの玉型を、データに落とし込み、その形状を変えます。

その新しい玉型に合わせて、レンズをセットし、加工。

こんな感じに出来上がりました。

サンプルの形状を作って、お客様に見せてから作ることもありますが、だいたいは、私にお任せするわと言われます。

気に入って頂けたようでよかったです。

もちろん見え方も。

http://www.hotta-megane.co.jp/megane/3659

http://www.hotta-megane.co.jp/megane/3666

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。