ビタミンA豊富なウナギは目の薬

2007年07月30日(月)

Category: 日常, 目のお話

本日は土用の丑の日。私の家では、毎年、丑の日をずらしてウナギを食べます。ウナギにはビタミンAが豊富に含まれています。このビタミンAは目のビタミンと呼ばれているくらい、目の機能に関係しています。

ビタミンAが極端に不足すると、夜盲症(とり目)や目が乾きやすくなったりすることがあります。取り過ぎもよくないそうですが、たまにはウナギを食べて目の栄養を取りましょう。

実はウナギは私の大好物のひとつ。小さい頃、どこかへ旅行した時、うな重があれば必ず食べてた記憶があります。家族は違うものを食べていました・・。今思えば、なんというガキだったんでしょう^^最近は、家ではウナギを食べますが、外でうな重を食べる事なんてほとんどないです。。

最後に、ウナギの蒲焼屋さんに聞いたのですが、ウナギの旬は冬だそうですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。