冬の香り(匂い)

2008年02月21日(木)

Category: こだわり, プライベート, 日常

みなさんにとって冬の香り(匂い)って何ですか?
私の中では、『冬の香り(匂い)=雪の香り(匂い)』です。雪の香り(匂い)とは、(自分の中ではあると思うのですが)普通はないですよね。ということは、雪の香り(匂い)とは、雪が降ったり雪が積もっているところでよく嗅ぐ匂いです。
そう!石油の匂いです。石油の匂いなのか、石油ストーブの匂いなのか、あの独特な匂いを嗅ぐと、あー冬だーって感じるわけです。

雪が積もると、いろんな匂いを発しているモノが雪に隠れてしまうので、石油の匂いがより際立ってするんだと、勝手に解釈しています。最近は、エアコンなどが主流で石油を使う暖房器具が減っていますが、それでも雪が積もると、どこからか石油の匂いがしてきますよね。

雪が積もると、そこにあるいろんなモノの形、色、匂い、音などを包み隠してくれます。幻想的な雰囲気をつくる雪の魅力ってスゴイと思いませんか?

冬の香り(匂い)」への6件のフィードバック

  1. ゆづこ

    「春」山菜の匂い。

    「夏」花火の火薬の匂い。

    「秋」神社の銀杏の匂い。

    「冬」の匂い・・・。

    コンビニのおでんで決定( ̄▽ ̄)b

  2. hory 投稿作成者

    >ゆづこさん
    そうそう、おでんの匂いも冬を感じるねー。
    熱燗の香りも冬だなあと感じるのは私だけでないはず^^

  3. はなぼこ

    ホリさん、雪論議好きだね?^?^v
    さすが雪の国の人だ♪
    こちらは、雪って「滅多に降らないもの」だから、「いつもある」
    感じはないな?(笑)

    ニオイか?。なんか、視覚的なイメージしかないな?。

  4. hory 投稿作成者

    >はなぼこさん
    雪、大好きなんです。
    雪が降ると、仕事には影響出るけど、気持ちはなぜかハイテンションになります^^

  5. ちかちん

    灯油を汲むのが面倒だと今年はマンションのエアコン(ガスエアコンという珍しいもの)に頼ってみたら2月分のガス代が2万6千円でビビりました。
    何故か夫にナイショにしときました。

    冬は何かと光熱費がかさむので嫌いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。