拭き拭き-傷編

2009年11月27日(金)

Category: こだわり, メガネのお話, 磨く

メガネのレンズを拭きましょうと言っても、傷がつくようなら拭かない方がいい場合もあります。私は屋外に出かけたときは、よっぽどじゃない限りメガネを拭きません。なぜなら、外の埃がついていて、拭くときに傷がつく可能性があるからです。屋外では、気になったら息をふいて飛ばすようにしています。乾拭きは傷がつく恐れがあるので、注意しましょう。黄砂が飛んでる時が一番危険です。

新車を買って、車を洗ったりワックスをかけたりするとき、傷が一番心配ですよね?あの感覚に似てるかなー。

メガネのレンズの拭き方は、汚れをこすり取るように力をいれて拭かずに、専用のメガネ拭きでそっと拭きましょう。少し湿らすといいですよ。お風呂上がりが一番最適だと思います^^

拭き拭き-傷編」への2件のフィードバック

  1. gangiyou

    お早うございます。メガネ拭きの件ですが、Non-Slipclothと普通の眼鏡拭きを持っていて、使いやすさ、汚れの落ちやすさは、何故か後者です。
    ムースタイプの汚れ落しとあわせて、ダース単位で購入させていただいて、私の友達に配らせていただこうかと思っていますので(いつになることかわかりませんが・・・。)宜しくお願い致します。

  2. hory 投稿作成者

    >gangiyouさん
    ありがとうございます。
    当店がご提供している普通の眼鏡拭きも、高性能の超極細繊維使用のメガネ拭きです。ご指摘の通り、私もこちらの方が汚れの落ちやすさはこちらだと思っています。私も日常使っているのはこちらの大きいサイズでございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。