メガネの前傾角(傾斜角)はメガネの要のひとつ!

2018年02月17日(土)

Category: こだわり, フィッティング, メガネのお話, 目のお話

メガネの前傾角(傾斜角)は、見え方を左右するとても重要なポイントです。
今日も調整のお客様がいらっしゃって、同じ度数で作ったのですが、見え方に違和感あるんですと。
比べてみると、前傾角が違う!浅い!!
残念ながら、前傾角をあまり調整できないメガネでした。。。

デフォルトで掛けると、5割くらいの方は、浅めになってしまうメガネフレームが多いと思います。
足りなければ、調整して角度をつけます。



メガネの前傾角(傾斜角)が浅い人を見ると、気になって仕方がないのは職業病です。

度数がシビアになる程、メガネの前傾角(傾斜角)は見え方などに影響出てきますので、遠近両用なんかは最も重要になってきます。

詳細は、以前書いた、
『前傾角(傾斜角)が変われば見え方も変わる』
のブログを読んで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。