耳のあたる部分の出っ張りは削ってしまえ

2018年04月30日(月)

Category: こだわり, フィッティング, メガネのお話, 修理

掛け具合を改善するための工作編。

耳にあたる部分(モダン)にもいろんな形状がありますが、下の写真のタイプ。
たまに、無駄に下に出っ張っているせいで、耳の後ろに干渉してしまい掛け具合がちゃんとならないことがあります。
なぜこんな形状にするのだろう。。。フィッティングのこと考えてないですよねー。

そんな場合は、ガリガリ削ってしまいます。
ヤスリでガリガリ、そしてペーパーをかけて、バフで磨きます。

スッキリしましたね。こうでなくちゃ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。