プラスチックフレームが広がってユルユル

2018年05月17日(木)

Category: こだわり, フィッティング, メガネのお話, 修理

メガネのフィッティングにはとことんこだわります。

持ち込みのフレームにレンズを入れるお客様。
このままでいいとのことでしたが、あまりにも幅が広がりすぎてユルユル。特に左が。

プラスチックフレームは、掛けているうちに、だんだん反ってくるので広がってくることが多いです。
基本は、この反りを直せば元に近い状態に戻るのですが、経年劣化や、いろんな事案でそれほど触れない場合もあります。

そんな時は、丁番のスキマを埋める方法があります。

これを下のように。

うまくいきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。