金沢城下町ハーフマラソン2012

2012年09月09日(日)

Category: スポーツ, プライベート, 磨く

走って来ました。10kmコース。

7月の小松空港ランの時は、ひどい思いをしました。3月からほとんど運動していないせいもあるとは思いますが、それにしても不甲斐なさすぎたので、今回はリベンジ。
ところが、結局時間が取れず、2回だけの試走をしただけという、直前の悪あがき的なことになってしまいましたが、なんとなく今回は前より走れるような気もしていました。

5タウンズの走っている人たちが50分を切るタイムをバンバン出しているので、せめて55分くらいは切りたいなというなんの根拠もない目標タイム。レースの目標は、歩かないこと。最初は飛ばさないこと。最後は頑張ること。の3つでした。

さて、レースはというと、息があがらないように、マイペースで序盤は走りました。が、どんどん後ろから抜かれます。ペースが遅いのか??女性にも年配の方にも地味に抜かれます。後で抜ける時があるのだろうと思いながら走ります。片町から緩やかな坂が続きます。抜くより抜かれる人のほうが多い。いったいどんなペースで走っているのだろう?我慢我慢と思いながら小立野まで上がります。今度は緩やかな下り坂。ペースは少し上がるのでいっぱい抜けるかなと思いましたが、周りの人もペース上がっているので結局並走。途中で、ハーフのトップ人が抜いていきました。途中ペースを意識的にあげてみると、抜けるは抜けるんですが、足が疲れてペースダウンすると、またさっき抜いた人が近づいてくる。ただ疲れが残るだけと思ってペース上げを断念。結局最後までそのまま走ってゴール。

金沢城下町マラソン2012

小松空港ランのような足のダメージもなく、もう少しスピードを上げられたのではないかと今になって思いますが、結局2分しか縮まってないのには、ガッカリ。それなりに走ったつもりだったのに。やっぱりちゃんと練習してスピードとスタミナをつけないといけないという結論。

このままでは終われない。次のレースは何だ??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。