遠近両用は使いにくい説

2019年03月30日(土)

Category: こだわり, フィッティング, メガネのお話, 目のお話

「遠近両用は使いにくいと聞いたから・・」
知り合いからこのような情報を得て、遠近両用をはじめから拒絶する方がたまにいらっしゃいます。

「使いにくい、慣れにくい」

そんなことはありません!!
確かに、慣れにくい人、慣れやすい人いらっしゃいます。
度数、使い方、性格などいろんな原因がありますが、掛け具合が正しくない原因が一番多いと思います。
これは間違いありません!

遠近両用のレンズの仕組みは複雑です。
レンズと目が正しい位置に掛けている状態でないと、パフォーマンスは悪くなります。
これは、性能の良いレンズにしても同じです。

この掛け具合の調整は、人の手じゃないと出来ません。
掛け具合の調整をするだけで、掛けられるようになった方はたくさんいらっしゃいます。

遠近両用は最初が大事です。
最初に失敗するとマイナスな気持ちをずっと引きずることになりますので。

特に、初めての遠近両用はお任せいただけたら、良い視生活を送る手助けになるかなと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。