鼻パッドの位置

2021年04月03日(土)

Category: こだわり, フィッティング, メガネのお話

メガネのフィッティングにおいて、鼻パッドの位置が決まらないと、話になりません。

持ち込みフレームの鼻パッドはこんなものでした。

実際は、もっと下げないといけないのですが、アームが短くて余地がほとんどありません。

鼻パッドの形状を他のものに取り替えて、少しは下げることはできるかもしれませんが、基本、アームを調整して位置を変えられるものでないといけません。

たまたま、そのままでいい人はいいですが、日本人のお顔の場合、9割方、合わないと思います。

結構いいお値段のフレームですが、残念にならないよう、デザインだけで選ばないで下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。