7本のメガネのフィッティング

2016年07月12日(火)

Category: こだわり, フィッティング, メガネのお話

メガネの掛け心地がしっくりこないので見て欲しいとご連絡がありご来店されたお客様。
その時お掛けのメガネを拝見したところ、見た目はそんなに変でもない感じ。おっしゃるには、これが一番持ってる中でしっくりくるメガネとのこと。ふむふむ。テンプルのサイドに隙間があるし、全体的にキツメだなぁと。

他にもメガネを持っているようで、車に置いてあるとのことで、全部見せて頂くことに。すると!!なんと!!7本もお持ちでした!!しかもちゃんとケースに入れて保管してありました。いろいろ持ってる私でもこんな風に保管してません(笑)とってもメガネを愛されてるのだなあと感じました。

20160711_1

そしてフィッティングし直すことに。構造上、調整が限られてしまう部分もありましたが、いろいろご説明しながら、1時間ほどで完了。ほとんどが、キツメ。フレームによっては、全くフィッティングされてないものも。しかもすべて遠近両用。見え方からすべてに支障がでてしまいます。これについてはまた別の機会に。
かけ心地がこんなに変わるものだと感じて頂けたようで良かったです。メガネがストンとハマるイメージ。これです。
7本も同じお客様に一気にフィティングしたことは初めての経験でした。でもお顔の形状のイメージはできてるので、それほど難しいものではありませんでしたが。

メガネは、レンズを入れる前にちゃんとフィッティングをしてからが大原則です。レンズを加工するときは、目の位置などをもとに計算してやります。とっても理系的要素が満載なのです。大事なメガネこそちゃんとしましょ。

改めてフィッティングの大切さをもっと広めなければと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。