炭火焼きとメガネレンズ

2019年08月29日(木)

Category: メガネのお話, 修理, 日常

以前、バーベキューなどの時には、熱に注意をいう記事を書きましたが、バーベキューの直接的な火よりも炭火の熱の方がやっかいです。

メガネのレンズに熱クラックが起きる可能性あります。
特に、近視のレンズの方が熱クラックになりやすいです。
というのは、レンズの中心部分が薄いので、熱が伝わりやすいから。

透かしてみると蜘蛛の巣のような模様が。
軽度の場合は、掛けても気付かないこともありますが、ひどくなると、モヤがかかったように見えます。
レンズのコーティングが痛む原因にもなります。
ご注意を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。