二回目のハーフマラソン(百万石ロードレース2015)

2015年10月05日(月)

Category: スポーツ, プライベート, 磨く

11月の金沢マラソンに向けての準備段階として選んだハーフマラソン。
2年前のこのレース以来の2回めのハーフ挑戦です。11月に向けて月間100キロ弱を8,9月と走ってきました。2年前の時より確実に走ってます。なので、2年前よりもタイムが良くなるかなぁと期待しながら参加しました。
百万石ロードレースハーフ
1km5分50秒ペースで走らないと途中で足切りに遭い、バスで強制送還されるというかなりSなコース。しかも前半はずっと上りなのに5分50秒以内で走らないといけません。相変わらず時計を持っていないので、どれくらいのペースで走るかは、その時次第で、実際どれくらいのペースで走っているか全くわかりません。

さて、スタート、2年前は最初結構飛ばして後半バタバタになったので、抑えていくつもりで走りました。2年前よりはゆっくりだったはず。途中からずっと上り坂が続きますが、周りのペースに合わせて進むだけ。まあまあ練習しているので、苦しくもないし足の負担もほとんどないです。とにかく坂を登り切るまでは疲労を蓄積しないように思いながら走ります。
折り返しで戻ってくる速い宮谷さんを目安に登ります。確か2年前はあの辺だったと思いながら走って行くと、ずいぶん先のあたりで宮谷さんとすれ違います。お?速い!(後から考えたらおそらく自分のペースが2年前より遅かっただけ^^)
最後の急な上りで心が折れそうになります。そして折り返し、後は下り。快調快調。流れに任せて走り続けます。
でもだんだん足が重くなってくるのがわかります。不思議なもので、走っていると快調にスピードが出るときと、出なくなり足が進まなくなる時が交互にくるんですよね。
途中で同級生を見かけ、今何分?と聞くと、8時46分との返答が。少なくとも2時間は切りたいと思っていたので、これなら切れそうと元気が出て、最後の石引あたりは快調ペース。でもゴール間近で足が止まってしまいました。そしてゴール。

私の記憶では2年前はかろうじて2時間を切って1時間58分過ぎだったと思い込んでいました。そして最後はバタバタになった記憶もあって、今回は、後半バタバタにならずに走れたので、2年前より良いタイムだろうと思って完走証をもらいに行きました。そしたら、1時間56分19秒。良かった!タイム更新だとうれしい気持ちで1日過ごしました。
20151004_1

しかし、ブログを書こうと思って朝、2年前のブログを見なおしてみたらなんと、2年前は1時間55分で走っていたことが発覚!!なんと残念な気持ちか。。。。。。。
結果、ペースが遅く、まんべんなく走りましたという感じ。うーん。
いままでのだいたいのレースは後半バテバテになって反省ばかり。バテバテにならずに走れて満足していたのにそれより遅いとは。。。
フルマラソンならまだこの2倍走るわけだからこれでいいのだろうと前向きに考えることにします。お疲れ様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。