レンズのコートの剥がれ

2019年04月27日(土)

Category: メガネのお話, 修理, 日常

レンズの表面に施してあるコーティングが剥がれてくるとこんな感じになります。

原因は、いろいろありますが、剥がれ始めるきっかけは、レンズコートに傷が付き、そこから剥がれるということが多いです。
また、意外と多いのは、熱クラックが起きていて、剥がれるパターン。

傷がついたり熱クラックが入ってすぐに剥がれるということはあまりありません。
その状態で使っていて、だんだん劣化が進んでくると剥がれてきます。
レンズの取り扱いは、ご注意ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。