マスクとフィッティング

2020年07月24日(金)

Category: こだわり, フィッティング, メガネのお話, 日常

今まではマスクをしていなかったので、マスクをして、メガネをすると掛け具合は、微妙に変わることがあります。

2種類あります。

1つ目は、マスクの紐の分だけきつくなる場合。
紐の分だけ余裕がなくなるので、痛くなる場合と、逆に、浮き上がってしまって下がってしまうことも。

2つ目は、マスクの紐で耳をひっぱり、その分ゆるくなる場合。
マスクの紐が短めだったり、耳が柔らかくて、めくれ気味になってしまっているとこうなりやすいです。
これはどうしようもないので、マスクの調整の方が問題になってきます。

耳の後ろは、どうなっているか自分ではわかりにくいので、気になる方はご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。