メガネ屋さんあるある話

2018年11月12日(月)

Category: お知らせ, こだわり, フィッティング, メガネのお話

今日は、メガネ屋さんあるあるのお話です。

メガネ大好きなメガネ屋さんは、人を見る時、

まず目がいくのはもちろん掛けているメガネです。
そして、メガネの掛け具合などを気にしたりしているわけなのですが、先日あった出来事。

私がバスに乗っていて、外を歩いている女性の方のメガネに目が行きました。
掛け具合がとてもしっかりしていて、遠くから見ても気持ちいい感じがしたからでしょう。

掛け具合がいいなぁと思い、少し近づいたので、どんなメガネだろうとさらに目をこらして見ると、うちにもあったメガネに似ているなぁと思い、女性の顔をそこで初めて見たら、うちでお買い求められたお客様でした。

先に気付けよと自分でも笑ってしまいました。

メガネに目がいって、その方の顔をちゃんと見てませんでした(笑)

1年くらいは経っていますが、ちゃんとした状態で掛けて頂けているのはとても嬉しかったです。

同じメガネでも掛け具合で、印象が全然変わります。
やっぱりちゃんとした掛け具合で、良い印象を与えたいですよね。

メガネ屋さんあるあるですが、ちょっとトボけた出来事のお話でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。