親の視力が良いと子供の見え方がわからない

2019年04月15日(月)

Category: こだわり, メガネのお話, 日常, 目のお話

親御さんの視力が良い場合、見えないというのがどういうことなのかわかりません。
なので、お子さんの視力が落ちていても、気付かないことが多々あります。
お子さん本人も、徐々に見えなくなっているわけで、なかなか見にくいとは親に言えないものです。

お子さんの日頃のモノの見方を注意してあげましょう。
目を細めていないかなど。

若い人が老眼はどのように見えないのかわからないのと同じように。
意外とわからないものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。