座金の摩耗

2020年04月06日(月)

Category: メガネのお話, 修理, 日常

メガネのテンプルが、ネジを締めてもガタガタとしたりするとき、丁番部分にはめ込んである座金がすり減ってしまって摩耗している場合が多いです。

外してみました。
長年の開閉によって、すり減ってしまっています。

上のが新しい座金の部品です。
取り替えて、潤滑油を指すと、スムーズな開閉が蘇ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。