メガネのレンズに熱がかかると

2021年02月26日(金)

Category: メガネのお話, 修理, 日常

今日も、レンズのコーティングに熱クラックが入ってしまったお客様のお話。

昨日のブログでは、お湯で洗っていたということでしたが、このお客様は心当たりがないと。

透かしてみましょう。

昨日のブログほどではありませんが、蜘蛛の巣のように、熱クラックが入っています。
何もせずにこうなることは、ありません。

最近のレンズはコーティングが良くなったため、昔であれば、コーティングが剥げてきたのですが、剥げずにクラックが入ったままのことも多くなりました。

熱には注意しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。