鼻パッドを貼り付け

2021年07月19日(月)

Category: フィッティング, メガネのお話, 修理, 日常

持ち込みのフレームに、遠近両用のレンズを入れるにあたって、どうしても、鼻の部分の高さがないので、下がってしまい、良いパフォーマンスを出せません。

なので、高さを出すために、貼り付けタイプの鼻パッドを付けました。

そのままでは、不格好ですし、鼻の当たりも悪いので、削って形を整えます。

こんな感じでうまくいきそうです。
ともあれ、まずはご相談下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。