トークス(星型のネジ山)

2020年02月21日(金)

Category: こだわり, メガネのお話, 修理

持ち込みフレームにフィッティングとレンズを入れることはよくありますが、細かい仕様までちゃんと見ておかないと、いざ加工しようとしたときにおっとこう来たかという場合もあります。

その例です。

ネジ山が、星型でした。
これは、専用の工具がないと回せません。

日本製のメガネでは、レンズを留める部分にこれを使用しているものは今まで見たことありません。
「トークス」と呼ぶそうです。
これ、トルクがしっかり効いていてなかなか良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。