ネジ腐食のサインのひとつ

2020年04月03日(金)

Category: メガネのお話, 修理, 日常

レンズをとめているネジの腐食は、外してみなくても見てもわかることが多いです。
そのサインのひとつがこれ。

ネジの周りに茶色いサビが浮き出てきています。
これはもう結構やばいです。
汚れで見えにくくなっている場合もあります。
こんなサインを見つけたら、なるべく早くメンテナンスした方が懸命です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。