汗がメガネに及ぼす影響

2019年04月30日(火)

Category: スポーツ, 修理, 日常

メガネの使用環境によって、痛み方も変わります。
実際のお使いになられる状況を詳しく知ることはできませんが、何かしら原因があると思われます。

毎日、ジムへ行って運動されている方、どうしても汗をかくので、通常よりは痛みが早くなるようです。

汗のpHは5.7-6.5で99-99.5%は水分だそうですが、他の成分としてナトリウム,塩素の他にカリウム,尿素,乳酸,カルシウム,マグネシウム,リン,鉄,アンモニア,クレアチニン,硫化物,アミノ酸などが含まれているそうです。
汗をかいたら、なるべく早めにメンテナンスが有効でしょう。
レンズ面のコーティングの痛みや、フレームの金属部分の塗料の痛みがよくあります。
消耗品の鼻パッドやナイロンレールなどは定期的に交換が必要です。

ヘビーユーザーは、やはり常用と運動用で分けるのが一番良いかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。