フィッティング道場

2015年01月17日(土)

Category: こだわり, フィッティング, メガネのお話, 磨く, 目のお話

メガネのフィッティングを極める道場、横田流フィッティング術エキスパートに大阪まで参加してきました。

20150114_fitting3

今回も昨秋に続いて、朝9時半から19時までフィッティングしまくりコースです。制限時間内にモデルのフィッティングを仕上げ続けます。
簡単そうに聞こえるかもしれませんが、様々な形状の人の顔に、ストレスなく光学的に見えやすく、外見的にもきっちりフィッティングするのはどれだけ実践しても難しいです。立体な上に、さらに重力も圧力もあるので、すべての方向から見れて立体的に完成形を想像できる感性を磨かないとできません。すべてが完璧に仕上がっている眼鏡をかけている人は、1%もいないでしょう。というか、ほぼいません。非常に残念!!ほとんどの人はその掛け心地を体験したこともないのですから。
どんなに良いメガネを掛けていても残念な人が多すぎます。練習用のフレームは安いものを使っていますが、かっちりフィッティングすると、外から見た姿もなんときっちりしていることか。
フィッティングを体感するとその違いが分かるでしょう。
ただ、昨今、フィッティングできないデザインのフレームが溢れすぎて残念でなりません。フィッティングありきのメガネなのに。

20150114_fitting2

前置きが長くなりましたが、ゴールド認定に向けて日々訓練。今回もゴールドリーチのままという結果になりましたが、収穫もあり次回への訓練ポイントも明確になりました。

20150114_fitting1

それにしても、参加者みんな熱いなー。
次のロングランエキスパートもあっという間に満席締め切り。
とっても楽しくて仕方ありません。噂では、ゴールド前が一番良い時期だと^^頑張ります。
横田先生、参加された皆様、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。