サブ4への挑戦!!金沢マラソン2018完走記

2018年10月28日(日)

Category: こだわり, イベント, スポーツ, メガネのお話, 磨く

4回目のフルマラソン無事完走しました。完走記です。

まずは記録を。ネットタイム「3時間58分20秒」。
去年より10分37秒の更新です。サブ4達成です!


昨日も書きましたが、4時間のペースランナーについていく作戦の予定でしたが、おなじDのブロックの最後尾からペースランナーがスタートするので、私の位置よりだいぶ後ろ。これが後の、私のプランが崩れていく原因にも。。。予感はしてましたが。。
とりあえず、スタートしてゆっくりめに入って、追いつかれたところからついていくプランに変更しました。予定では12キロ地点の山側環状道路の上りあたり。
しかし!いつものとおり、最初は体が軽く、ゆっくりめに走っているつもりでも1キロ5分前半であったり、5分を切ってしまうことも。5分30秒ペースで走る予定が、またもや速めで入ってしまいました。途中から5分30秒弱ペースを維持。これでは、後ろの4時間のペーサーは追いついてくることはないので、ペースを落として、集団に吸収されることも考えましたが、とりあえず、ムリのないペースで行こうと腹をくくりました。
それにしても、後ろを振り返ってもペースランナーの目印である風船が全く見えません。これは去年と同じパターン?と思いながらも、走り続けました。(今年は、強風で風船が飛ばされてしまったらしいです)

数日前に痛めた足も、走る分には特に影響もなく、快調に走ります。
途中で、応援してくれている知り合いの方にお会いするのが楽しみ。
事前にここにいると連絡くれた人の方へ、右へ左へ移動しながら手を振ります。
残念ながら見つけきれなかった方もいました。すみません!!
いつもと違う場所から声をかけられる場面も。今年も写真を撮ってくれました。ありがとうございます。

いつもの27キロあたりでスペシャルドリンクも用意してくれた友達も。ありがとうございます。元気が出ました。

今年は、30キロあたりから、急に足が重くなってくるのを感じます。息は上がってないけど、ヤバイな。ここからの10キロが異様に長いのです。
30キロ前後のペースは5分45秒くらいを刻んでしまいました。城北公園の折返しのところでも、後方のペースランナーの風船を確認出来ず。これは去年と同じパターンじゃないかと思いながら、金沢カレーのブースを過ぎた33キロ地点あたりで、何か後ろに気配を急に感じました。
そう、4時間のペースランナーの集団です。後ろというか、抜かれたんですけどね。この絶望感!!これはヤバイ!
ここで抜かれたままだと、気持ちが落ちてしまって、ネットでも4時間切りは怪しくなると思い、ここから頑張ってついていきました。30キロを超えたところでの5分30秒切りのペースは、めっちゃキツイ!とにかくついていきます。内心は、ゴールまではついていけないだろうなと思っていました。でもついていけるとこまでいかないと、サブ4を達成できなくなると。

結局、石川県庁あたり37キロくらいまでついていきましたが、そこから強烈な向かい風にあい、ついていけなくなりました。ここからは、サブ4大丈夫か?最低、どのペースでいけばいいのかを時計と残りの距離を見ながら計算します。結構つらくて意識も朦朧としかけているので、計算もあいまい。キロ7分まで落ちなければ大丈夫と思いながらも、時計を見ると6分超えのペースまで落ちています。
競技場が見えてきたころ、後ろからワイナイナさんが私の肩をぽんとたたいて頑張ってと声かけてくれました。けど、ペースはあがりませんでしたw

そして競技場内で野口みずきさんと市長とハイタッチしてゴール!

今回も疲労困憊。ゴールしたら足が攣りそうで痙攣してました。危ない危ない。

サブ4は達成したのですが、自分の中では消化不良なんです。
後半、ペースをあげるどころか維持できなかったのがとても残念。。。
今回で一区切りと思っていましたが、来年の宿題が出来てしまいましたw
グロスでサブ4を達成しないと。

最後に、今年も沿道で沢山の応援頂きましてありがとうございます。そして、大会運営に携わった方々もお世話になりました。ありがとうございました。

来年も抽選受かりますように!!

長文読んでくださった方ありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。