くっつかないラップ

2007年07月13日(金)

Category: こだわり, プライベート

サランラップと言ったほうがわかりやすいかもしれませんが・・。お皿にラップしようとしても、皿の裏にくっつかないラップってないですか?意味わからないです。ラップしようとして、むしろ自分の手にまとわりつく感じなのがかなり不快。どこの製品なのかわかならないけど、おまけでもらったようなやつは大体そう。

ラップを切って包む前にくっついて剥がしにくくなるのも不快ですが、くっつかないなんてラップの機能を果たしてないと思うのですが・・・。

“サランラップ”は旭化成の登録商標でサラン繊維という素材のラップという由来だそうです。それに対して”クレラップ”は呉羽化学の頭文字を取ってクレラップなのかどうかは私の推測ですが、多分そうでしょう。他のラップ製品の名前が気になるなぁ。

続編はこちら

くっつかないラップ」への1件のフィードバック

  1. milky

    言われてみれば私もそう感じていました。
    くっつかないのは、くっついて困る人のためかと思っていましたが、そうでもなさそうですね。
    クレラップが呉羽のクレだったなんて、早速、人に自慢しちゃいました。あまり反応がありませんでしたが・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。